転職するのはこれで5社目なんです

大学を卒業して今年で7年目になる私は、これまでに都合5社の転職を経験しました。社会人になる前は、「出来るだけ一つの会社に長く勤めたい」などと考えていたのですが、実際にはこんなに職を変えることとなり、今となっては「甘かった」と反省しています。

ですが、別に私だって好きでこんなに転職ばかりしているのではないんです。順を追って説明すると、まず新卒で入った会社では毎日24時過ぎまで残業を続けさせられ、それが元で身体を悪くしてしまい、結局入社2年でやむを得ず退職することとなりました。
体調が回復してから、「心機一転頑張ろう」と決意も新たに次の会社への転職すると、今度はほどなくしてその職場が倒産することになり、私はまたも職を失いました。

こんなことが何度も続き、私は結果的に転職を5回もすることとなったのです。正直、「なぜ自分ばかりこんなに職に恵まれないんだろう」と考え、眠れない夜を何度も過ごしました。大学の友人たちが新卒で入った会社に継続して勤め続け、頑張っているのをうらやんだことも一度や二度ではないのです。

そんな経緯があるからこそ、今度入社する会社を最後の転職にしたいと願い、自分なりにまた頑張ろうと考えている私なのです。